ゲーム

2009年1月27日 (火)

ハノイの塔

ハノイの塔

ハノイの塔で遊んだことありますか?

『ハノイの塔』フランスのパズル研究家E.リュカが考えたゲームだそうです。

台の上に3本の棒が固定されており、そのうちの一本に何枚かの円盤がはまっています。

円盤は下へいくほど半径が大きくなっています。<写真>

一番左の棒をA、真ん中の棒をB、一番右の棒をCとし、最初にAに何枚かの円盤がはまっているとしましょう。
棒Bを利用して全ての円盤をAからCに移してください。

ハノイの塔のルールは次の通りです。

☆一回に一枚の円盤しか動かしてはいけない。

☆移動の途中で円盤の大小を逆に積んではいけない。常に大きい方の円盤が下になるようにする。

☆棒以外のところに円盤を置いてはいけない。

・・・・・・・・・・・・・

たとえば

円盤が1枚のときは、1回で移動が終了します。

円盤が2枚のときは、3回で移動が終了します。

円盤が3枚のときは、7回で移動が終了します。

・・・・・・

写真のように7枚あるときは、何回移動すれば終了するのでしょうか?

これには規則性があります。

何回で移動が終了するのか考えてみてくださいね・・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

7枚の円盤で何回かやってみました。

回数はわかりますが実際やってみるとなかなか難しいですねo(*^▽^*)o

まあ・・・

こつさえわかれば意外とスムーズにできるようになりましたよ。

皆さんも一度やってみてください!

面白いですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

タ−バン野口

タ−バン野口

ちょっと前の話になりますが、

生徒たちの間で

《ターバン野口》 (*≧m≦*)

っていうお札を折り紙にして遊ぶことがはやっていました。

調べてみるといろいろなバージョンができていて

アパッチ諭吉なんかもあって楽しそうだな・・・・

私もやってみようと、試みましたがなかなか難しい!!

奥が深いですな・・・

なんか意地になってやってしまいそう(笑)(* ̄ー ̄*)

こういうのって手先が器用な子供がいて、次から次へと作っちゃうんですよね。

写真のターバン○○の折り紙も、一人の生徒が塾の休憩時間に

簡単に作っちゃったんです。

子供は何でも遊びにできる天才ですね・・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)